2006年08月16日

弓配列のこと 〜 4段配列の利点

このところ、自分で作った弓配列 X-001版を使っています。
使っていて不満な点は色々出てきましたが、他の中指プリフィクスシフト系に比べると、私にとっては良さそうな感じです。
ただ、右手小指連続が若干多い点が気になっています。

「打鍵数を抑えつつ、拗音・カタカナ語を打ちやすくする」というのは概ね達成できたと思います。

各指使用比率は、おおざっぱに言って人差し指から6:5:5:3といった感じのようです。
人差し指や中指がそれほど多くない分、薬指と小指の比率が高いです。
(これは長所なのか短所なのか..?)

続きを読む..
posted by eisuu-kana at 09:23| Comment(2) | TrackBack(0) | かな/カナ入力方式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。