2007年01月21日

親指シフト系かな配列「蜂鳥配列」X-001

私が今前置シフト系の配列を作りはじめたきっかけの一つに、
現在Mac OS Xで親指連続シフトが使用できないことで、飛鳥カナ配列の使用を断念したということがあります。

私が親指シフトのメリットとして考えていることは、大きいもので2つあります。
ひとつは、親指を使うことで、他の指の負荷を下げられること。
もうひとつは、同時打鍵をすることで、1文字1打鍵動作にできることです。

今になって飛鳥の配置を見ると、外来音対応が不十分に見えること、かなり右手優先であることなど、
私の好みに合わない部分があるのがわかったので、自分が親指シフト配列を使うならどう配置するか、と考えて配列を作ってみました。
名前は、飛鳥の“鳥”からの連想で「蜂鳥配列」とします。

以下に配列表を示します。


続きを読む..
posted by eisuu-kana at 19:14| Comment(0) | TrackBack(1) | かな/カナ入力方式 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。