2007年05月20日

Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 日本語版に関するメモ / Thorn配列 X-001

先日、Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac 日本語版を購入しました。
このキーボードはHappy Hacking Keyboardシリーズのうち、Happy Hacking Keyboard Lite2をMac向けに特化したもの、という位置づけのようです。

このキーボードを選んだ理由は2点で、
  1. テンキーやいくつかの機能キーがなく、コンパクト
  2. 付属のドライバでキー配置をかなりカスタマイズできる
というところです。
コンパクトさに関しては、特にキーボードの右に置くマウスのスペースを侵食しない点が良いです。

キータッチは、特に悪くはありませんが特に良いわけでもないといった感じです。
それでもiMac付属のキーボードに比べるとかなり打ちやすく感じます。
ただ、うるさいというほどではありませんが、iMac付属が静かなのに比べると、多少カチカチと音がする印象があります。




デフォルトのキー配列

Happy Hacking Keyboard Lite2 for Macのページにキー配列の画像があります。)
iMacなどに付属しているキーボードと違って、かなキーが打ちやすい位置にあります。
ちょうど英数,かなキーが無変換,変換キーと同じ位置になったような感じです。

ControlはAの左、Escは1の左にあります。

カーソルキーは右Shiftの下に小さめで浅いものがついています。
Fnキーとの組み合わせでも使えます。

Caps Lock,各ファンクションキー,Forward Delete,Home,End,PageUp,PageDown,Help,Eject,音量3キー,PowerキーはFnキーとの組み合わせで入力できます。




キー配列のカスタマイズ

付属CDに入っているのユーティリティを使うことで、ほとんどのキーがすべて入れ替え可能になっています。
カーソルキーとFnキーとの組み合わせはあまり変更できませんが、それ以外は問題ないでしょう。
(付属のユーティリティに関しては、ITmedia +D PC USER: Mac印のミニキーボード――PFU「HHKB Lite 2 for Mac」に、スクリーンショット付きの説明があります。)

また、keylayoutファイルを併用すれば、かなり自由にキー配列を変更することができます。
keylayoutファイルの編集には、Ukeleleが使えます。
(日本語化されていないので英語版です)

以下は個人的にカスタマイズ検討中のもののリストです。
  • DeleteやReturnを親指位置に。
  • DeleteやReturn,Shiftなどを英語キーボードのように左にずらす。
  • Shiftキーを英数/かなキー位置に配置して、英数/記号入力を親指シフトに。
  • Shift,Optionキーを英数,かなキー位置に配置して、英数/記号入力を親指2シフトに。
  • Controlを英数キー位置に配置して、Emacs風キーバインドを使いやすく。




親指2シフト英数/記号配列 Thorn X-001

英数/記号入力も親指2シフトにすれば、プログラミングなどで使う記号の連接を打ちやすくできるのでは?と思ったので、作成してみました。

Colemakベースで、左親指を大文字シフト、右親指を記号シフトとして使います。


Thorn X-001 キー配列表


Colemakは、親指2シフトで打ちにくいT位置やY位置の頻度が低いので、親指2シフトにも比較的適していると言えそうです。
(とはいえ、新しく親指2シフト向けに作ったほうがいいかもしれません。)

この配列は、HHKB L2 for Macでは、keylayoutファイルを使って片方をShift、もう片方をOptionに設定することで実現できます。
Windowsでも窓使いの憂鬱などで実現できるかもしれません。(未確認)


posted by eisuu-kana at 03:10| Comment(1) | TrackBack(0) | 英数/記号キー配列 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シチズン [url=http://www.monclerhillside.info/]時計 電波[/url] <a href="http://www.monclerhillside.info/" title="時計 電波">時計 電波</a>
Posted by 時計 電波 at 2013年07月26日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。